HIKARIOシリーズのシンボルツリーは、「常緑ヤマボウシ」です。

一年中葉をつけており、ほとんど世話なしでも病気もせず、毎年夏には可愛らしい白い花を咲かせ、秋には食べることができる赤い実をつけてくれる優等生です。

HIKARIO 1stでは、ご近所の方から、複数人の方から樹の名前を尋ねられ、キレイな花を咲かせるねと褒められてきましたが、ある時は、

「素敵な木を植えてくれてありがとう。毎年自分に向かって咲いてくれているみたいで、幸せな気持ちになる。」

と言われ、自分自身も幸せな気持ちになりました。

HIKARIO新宿のヤマボウシは、HIKARIO 1stに比べるとちょっと弱々しい樹なのですが、ご近所の方から、

「昨日の台風の時には、左右に揺れていて心配していたんだよ。」

と言ってもらい、また、別の方から

「葉が多いと風の影響を大きく受けるよ。」

「ハサミを貸すから、葉を剪定するといいよ。」

と言われ、これまで話したことのなかったご近所の方と一緒に枝を剪定をしました。

ヤマボウシが近所の方に愛され、また、ヤマボウシが人と人とを結びつけてくれ、また幸せな気持ちになりました。

そしてつい先日、竣工したばかりのHIKAIRO grandeに、新たなヤマボウシが届きました。

マンションエントランスの位置に植樹したため、樹が住んでいる方へ行ってらっしゃい、お帰りなさいと言ってくれているような気がします。

これから元気に大きく育って、みんなに優しい力を与えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です